4-8 Read, Read, Read

4-8 Read, Read, Read

 

昔から言われていることだが

本を読むことは成功の鍵である。

 

自分の興味がある分野だけではなく

教養とされるような分野の本を読むことで

同じインプットに対するアウトプットの差をつけることができる。

4-7 Mentors in Your Life

4-7 Mentors in Your Life

 

学習において、メンターは重要である。

メンターは、あなたに価値のある変化をもたらし

人生における深い洞察をもたらします。

 

生活の中にメンターは溢れており

ときには反面教師として教訓を得ることもできる。

 

2種類のメンターが存在すると言われている。

勇気づけてくれるメンターと、批判的なめんたーである。

 

今日では

オンラインにもメンターを見出すことができる。

 

脳は、抽象例ではなく、具体例によって上手く機能する

自分の人生は誰にどのような影響を受けたのか

自分の人生における目的とは何なのか、

そういった問いかけをし続けることが重要である。

そういった問いかけには答えはなく、つねに変わるものである。

 

続けることは美徳であり

なにかに失敗したとしても、それを前進するためのヒントとしてください。

 

動機は、同じ目標を共有している人と密接に協力することから生じることがある。

 

誰かに対して、メンターになってほしいと頼むことは賢明ではないとされている。

その人がメンターとして適切であるかどうか、わからないからである。

適切な人間関係であれば、人間関係は発展していく。

そして人間関係の発展の過程で、

人生を生き抜く上でヒントとなる洞察を得るのである。

 

メンターとの関係において

自分自身も、メンターの利益となるような何かを提供できるようにすることで

両者の関係は、より強固になる。

 

そして

自分がメンターから受けた影響を、

他の人に対しても与えることができるようになってほしい。

つまり、今度はあなたがメンターになるのだ。

4-6 MOOC Tips Part 2 – Looking More Deeply Into Quality Learning

4-6 MOOC Tips Part 2 – Looking More Deeply Into Quality Learning

 

classcentral.comは、異なるmoocの間でコースを比較することができる。

ユーモアのあるオンライン教材は、脳内でドーパミンを増やすことが知られている。

 

4-3 MOOC Tips Part 1 – How to Get the Most from MOOCs

4-3 MOOC Tips Part 1 – How to Get the Most from MOOCs

 

大学教授というのは

良い教育者であることではなく、良い研究者であることによって

評価されている。

そして、学期という仕組みがあるため

決まった授業時間で、決まった内容を教える事になっている。

 

つまり、より短い時間で、よりわかりやすく伝えようという力が働かないのである。

 

それに対してオンライン学習というのは

比較対象があるため、競争原理が働くのである。

4-2 Why Should You Keep Learning?

4-2 Why Should You Keep Learning?

確かに、加齢と共に生成されるニューロンの数は減少していく

だが、新たな経験が少なくなると

新たに生成されたニューロンは成熟する前に駄目になってしまうのだ。

 

毎日本当に新しいことに挑戦することで

日々生成されるニューロンを成熟させ、

ニューロン同士の接続を形作ります。

 

新しい経験というのは

普段とは違うてで歯を磨いたり

普段とは違う席で夕食を食べたりする

というようなことであり、とても簡単である。

 

歳を取った際に新たな言語を学ぶことがいいことだとされる理由は

言語学者によって良い影響を受ける脳の領域は

加齢によって悪い影響を受ける領域の多くを含んでいるからである。

 

どんな能力も使わなければさびれてしまう。

 

空間把握能力を使うような趣味や仕事は

アルツハイマーのような病気にかかるリスクを低減させることがわかっている。

そして、ビデオゲームも、空間認識能力を使用するため

将来は、ビデオゲームが処方箋となる日が来るかもしれない。

3-10 The Intelligence of Emotions

3-10 The Intelligence of Emotions

 

感情は社会的相互作用、学習、そして意思決定にとって重要であることがわかっている。

 

人の感情表現は

幸福、悲しみ、怒り、驚き、恐れ、嫌悪 の5つである。

 

セロトニンシステムは

社会的相互作用を調節するのに重要である

 

アドレナリンが血中に放出されると

心臓の鼓動を早め、身体活動の準備をさせる。

 

ドーパミンは、

脳の報酬と関係がある。

ドーパミン強化学習の中心的な部分であり、

感覚入力と報酬を関連付けるときに起こる。

予想外の報酬が発生するとドーパミンが脳内に放出され

期待される報酬が得られないとドーパミンレベルはベースラインから減少する。

 

3-9 Bad Traits as Best Traits

3-9 Bad Traits as Best Traits

人が保つ特性は、一見悪いように見えるものであっても

とても良い特性(性格)であることもある。

 

それは、これまでの講義の中で

ワーキングメモリが乏しい人が

高い創造性を発揮するかもしれないことのようなものである。

 

天の邪鬼であることは

常識を疑い、新たな発見をすることにつながるかもしれない。

 

心配性な人は、何度もreframingすることによって

異なるシナリオを思いつくかもしれない。